アダルトグッズでより上質なオナニーを提案する男のためのエデン(楽園)です

オナホールのすすめ
 
「手だけじゃもったいない!」
 
オナニーは手でするのが基本だと思います。中には床にこすりつけたりする方もいるようですが、手でするオナニーは時に弊害を生むこともあるのです。
 
・傷をつける恐れがある
・本物の女性の膣内で射精できなくなったり、EDや中折れになる可能性がある
 
人間は手が非常に発達した動物です。それは知能の高さ故なのですが、オナニーの分野に関しても手は実に器用にペニスを刺激できるようになります。強弱をつけたり、緩急をつけたり、自由自在です。自身が気持ち良くなるためにはどんなことでもしたくなるでしょう。しかしその結果、強く刺激しすぎて怪我をしたり、刺激の強さに慣れてしまい女性とのセックスで射精まで到達できなくなる恐れがあるのです。
 
では、どういうオナニーをすれば良いのでしょうか?
 
○ローションを使用する
 
 
あるTV番組で医者が言ってましたが、男性器を手でこする時にローションをつけて膣内に近い状態にすると良いそうです。ローションは潤滑剤としての役割を果たします。女性は性的に興奮すると膣内に愛液が分泌されます。これが男性器の滑りを良くする役割をもっているため、その状態に近づけることができるのです。
また、ローションをつけることで摩擦による怪我を防ぐ効果もあります。
 
おすすめのローション
 
Agローション シリーズ  銀のチカラで殺菌・消臭
エボローションエクストリーム   洗い不要。拭き取るだけでサラサラ


 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
 
○オナホールを使用する
 
 
これは店長一押しの方法です。オナホールは女性の膣を模したもので、本物の女性器に挿入した時に近い感覚を得ることができます。オナホールを使うことに抵抗がある方、なんだか本物の女性とセックスできないからオナホールに逃げたみたいな気持ちになってしまう方、ご安心ください。オナホールは古くは「吾妻形(あづまがた)」として江戸時代から存在していたと言われています。当時は瓜やこんにゃくに穴を開けて使用していたそうですが、いつの時代もより上質な快楽を求める心は同じです。その結果、道具は進化し続けているのです。気持ちいいことを追求する上でオナホールは欠かせません。大型ホールでは擬似セックスの体験も可能となります。
女性の膣内に似た感触を味わうことで精神的にも充実したオナニーになるはずです。オナホール未体験の方は是非一度お試しいただきたいです。
 
おすすめのオナホール
生素体シリーズ   リアルを追求した究極のオナホール
子宮姦通    子宮口のその先に挿入できる雄の願望を叶えたオナホール





床オナ式名器-種付けプレス-まるでSEX   これはSEX
乳姦     おっぱいに挿入できる夢のオナホール