アダルトグッズでより上質なオナニーを提案する男のためのエデン(楽園)です

T・E・N・G・A2


それまで、テンガの一人リサイクルを行ってきたのだが、

中が洗えるTENGAの登場によって、その生活は一変した!


そもそも、最初のTENGAも知人からのもらい物(もちろん新品であるw)
だったのだが、これまた同じ知人から新製品をもらったのだ

コレだけ聞くと毎回TENGAをくれる知人のようだが、その知人はTENGA以外にも
色々くれる、とても素敵な方なのだ。


そのTENGAは、見た目から重厚というかゴツイ感じの佇まい、お手軽な感じこそ無いが
中身のクオリティは目を見張るモノがある

それを手にしたことにより、毎日の生中出しが可能、自分で洗えるので清潔感も保つことが出来る
コンドームの無駄な出費が抑えられる、と、何とも喜ばしいコトだらけなのだ

それまで大活躍してくれていたツユ壷のようなTENGAと涙のお別れをした後、
新メンバーの能力を試してみた

サイコーであるww改めてTENGA製品の素晴らしさを感じた

付属のローションは、一週間も経たないうちに底をついてしまった。。。

ボクは新しいローションを求めて某激安の殿堂ドン〇・ホーテに行った

そこには様々な価格、特色のローションが陳列していた

懐に余裕の無いボクは、ある程度容量があり、その中でも一番低価格の
カルピスウォーターをモチーフにしたローションを購入

しかし…そこに落とし穴があった。。。

勘の良い方、もしくは同じ製品を使用した経験がある方は、もうお気付きかも知れない

《カルピスウォーターをモチーフにしたローション》

そう。まさに白濁したローションなのである。

…つまり、精子のソレとほぼ一緒。

せっかく中出しし放題のTENGAに出しても、中を見た時に、
量というかモノを確認出来ないのである

人間は、自分の結果を確認したがる生き物であるとボクは思う

・鼻をかんだティッシュを見る
・足の臭さを嗅いでみる
・ケツを拭いたトイレットペーパーを見つめる…等々

そういう意味でも、《カルピスウォーターをモチーフにしたローション》は
明らかに失敗した買い物であった

事実、購入してそこそこ経ったが…未だにそのローションは残っているのだ

決して、質は悪くないが、ヴィジュアル的に物足りない。

そんな《カルピスウォーターをモチーフにしたローション》をご購入の際はお気をつけ下さい
というお話。。。

中が洗えるTENGAは、今後とも一緒に人生を生きていくであろう



…何の話か、最終的に分からなくなってしまった。。。




つづく




>>「第17話 T・E・N・G・A」

>>「第19話 男と男」

記事一覧